システムエンジニアの宴 |【合格体験記①】 ネットワークスペシャリスト

Entries

【合格体験記①】 ネットワークスペシャリスト

ネットワークスペシャリストは、本当に難しかった。

何よりも最新の技術が試験に出るため、実務で経験してないと、なかなか大変だと思う。

実際、ネットワークの設計を業務で担当したことはなく、システム障害の時に、どんな経路でトランザクションが流れたかを追うときに意識したくらい。

そういう時は、だいたい単純な障害でなく原因不明として、プログラミングを担当したメンバーから報告が上がり、システム全体として1つ1つの経路を確認していったりする。

実務の経験はないが、自宅のネットワーク環境で仮想lanを作って遊んだりしたのも、役に立っていると思う。

不安な場合は、自分でやってみると良いかも。
お手頃なレイヤー3スイッチも出ているので。
COREGA_HUB.jpg

この試験を受けた理由としては、アーキテクト試験と同じで、システム全体を設計できるスキルを持っていると証明したかったから。

試験では、ネットワークの設計スキルを求められるが、シンプルなネットワーク環境であり、基礎知識を得れば解けると思われる。

現実の世界では、クセのあるネットワーク環境も沢山あると思うが(笑)。


⇒【合格体験記②】 ネットワークスペシャリストに合格する勉強方法


Appendix

プロフィール

こたるSE

Author:こたるSE
趣味はシステム開発です。
仕事と私生活の境目がないのは、良いこと?悪いこと? (^-^;

小さな個人経営の会社さんでのシステム導入なら、出張インストラクター致します~♪

カウンター

スポンサーエリア


Amazonで書籍を買ってITスキルを上げよう!

SEが悩まされる偏頭痛にはコレ↓



NURO光キャッシュバック
キャンペーン中


正しい姿勢でパソコンしよう!


自作時代からお世話になっているドスパラのパソコン!




ブラックな会社ならもっとやりがいのある次のプロジェクトへ!^^






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
2874位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
302位
アクセスランキングを見る>>

免責事項

当ブログの記事は、作者「こたるSE」の主観によって書かれてます。 個人の経験、そして充分な下調べをして記事を書いておりますが、全ての人に当てはまるというわけではありません。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害、損失に対して、一切の責任を負いかねます。 当ブログに記載されている情報は、予告なしに内容が変更されることもあります。 当ブログの文章、私が撮影した写真の著作権は作者にあります。 全部一部を問わず、無断使用はできません。
ご了承のほど宜しくお願い致します。

GoogleAdSence



ランキング&検索サイト



検索エンジン Mono Search
検索エンジンLucySearch