Entries

【合格体験記①】プロジェクトマネージャ

『プロジェクトマネージャ合格体験記』...

プロジェクトマネージャ試験に、ようやく受かった。
初めて受けたのは、10年くらい前であっさり落ちた。
まだまだ、実務のプロマネ経験もあまりなかったため、論文のハードルが高くてそれっきりあきらめていた。

あれから、いくつものプロジェクトを担当し、プロマネとしても、技術者としても成長したと思う。

アーキテクトの試験で論文のコツをつかんだのと、経験も十分あるという自信から、何とか合格にたどり着いた。

プロマネの資格は、ずっと欲しかったので、とても嬉しかった。

社会人になり、最初のプロジェクトがデスマーチになった。当時は、残業無制限の時代だったため、100~150時間くらいの残業をしていた。ゴールデンウィークのある5月は、最大で200時間の残業をして、年間で1600時間の残業をしたらしい。

若くて仕事に燃えていたこともあり、体調は崩さなかった。ただ、結局、システムが完成せずに、基本設計完了でプロジェクト中断となった時に、燃え付き症候群のように、途方にくれた。頑張ったのに、形にならなかったため。

プロジェクト中断となって、冷静になり、何であんなプロジェクトになってしまったのか、先輩たちに聞いてみた。

皆、プロマネが下手くそだからだ、という返答だった。

それから、プロジェクトマネージャという職種に興味をもった。本屋で本を探しても、プロマネについて書かれた本は、ほぼなかった。
新宿の紀伊国屋書店でも、3冊しかなかった。今ではコーナーになるくらいだが。

そんな中でも、やはりプロマネについて学びたいので、プロジェクトマネジメント学会に個人で入会した。

学会で、色んな人の発表を聞いて、知識を付けていった。また、当時プロマネの知識体型をまとめたPMBOKを熟読した。


そんな感じで、プロジェクトマネジメントについての知識と経験を付けてきた経緯があるので、プロジェクトマネジメントについては、誰にも負けないという自負がある。
(プロジェクトを失敗させない自信はあるが、誰よりもうまく回せるとは思ってない。)

自信があるので、それを国家試験という形で、認めてもらいたかった。
ようやくこの資格を取得できて、本当に嬉しかった。

頑張って取得しよう♪


⇒【合格体験記②】プロジェクトマネージャに合格する勉強方法

P4200003.jpg




Appendix

プロフィール

こたるSE

Author:こたるSE
趣味はシステム開発です。
仕事と私生活の境目がないのは、良いこと?悪いこと? (^-^;

小さな個人経営の会社さんでのシステム導入なら、出張インストラクター致します~♪

カウンター

スポンサーエリア


Amazonで書籍を買ってITスキルを上げよう!

SEが悩まされる偏頭痛にはコレ↓



NURO光キャッシュバック
キャンペーン中


正しい姿勢でパソコンしよう!


自作時代からお世話になっているドスパラのパソコン!




ブラックな会社ならもっとやりがいのある次のプロジェクトへ!^^






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
3022位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
305位
アクセスランキングを見る>>

免責事項

当ブログの記事は、作者「こたるSE」の主観によって書かれてます。 個人の経験、そして充分な下調べをして記事を書いておりますが、全ての人に当てはまるというわけではありません。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害、損失に対して、一切の責任を負いかねます。 当ブログに記載されている情報は、予告なしに内容が変更されることもあります。 当ブログの文章、私が撮影した写真の著作権は作者にあります。 全部一部を問わず、無断使用はできません。
ご了承のほど宜しくお願い致します。

GoogleAdSence



ランキング&検索サイト



検索エンジン Mono Search
検索エンジンLucySearch