Entries

【合格体験記①】データベーススペシャリスト

データベーススペシャリストは、取っておいて損のない資格だと思う。

最近は、ビッグデータやデータサイエンティストといった言葉が誕生し、流行りの一面のように聞こえるかもしれないが、もっともっと昔から、データベーススペシャリストというのは、カリスマ的な輝ける職種だった。

例えば、オラクルのゴールドを持っていれば年収一千万円は固い、と言われた時代もあった。もう20年くらい前かな。

それだけ、データベースはシステムの肝ということ。システム開発プロジェクトでも無くてはならない技術者の位置付けである。

また、データベーススペシャリストのスキル分野として、社内のデータを整理して、データモデルを考えるところがある。これは、自分で新しい業務モデルを考える時にも使えるスキル。つまり、経営者的なポジションについても、有効な知識だと思う。

資格試験について言えば、データベースの根底にある数学的な知識は必要。基本はリレーショナルデータベースの知識。
ただ、データベースの技術は、落ち着いてきており、ネットワークスペシャリストなどに比べたら、試験は楽な方かと思われる。
論文もないので、記述式の練習を頑張ればそう難しくないと思われる。

頑張って取得しよう!

⇒【合格体験記②】データベーススペシャリストに合格する勉強方法

P4200003.jpg







Appendix

プロフィール

こたるSE

Author:こたるSE
趣味はシステム開発です。
仕事と私生活の境目がないのは、良いこと?悪いこと? (^-^;

小さな個人経営の会社さんでのシステム導入なら、出張インストラクター致します~♪

カウンター

スポンサーエリア


Amazonで書籍を買ってITスキルを上げよう!

SEが悩まされる偏頭痛にはコレ↓



NURO光キャッシュバック
キャンペーン中


正しい姿勢でパソコンしよう!


自作時代からお世話になっているドスパラのパソコン!




ブラックな会社ならもっとやりがいのある次のプロジェクトへ!^^






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
2145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
240位
アクセスランキングを見る>>

免責事項

当ブログの記事は、作者「こたるSE」の主観によって書かれてます。 個人の経験、そして充分な下調べをして記事を書いておりますが、全ての人に当てはまるというわけではありません。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害、損失に対して、一切の責任を負いかねます。 当ブログに記載されている情報は、予告なしに内容が変更されることもあります。 当ブログの文章、私が撮影した写真の著作権は作者にあります。 全部一部を問わず、無断使用はできません。
ご了承のほど宜しくお願い致します。

GoogleAdSence



ランキング&検索サイト



検索エンジン Mono Search
検索エンジンLucySearch