Entries

アジャイル開発・スクラム開発はどこが素晴らしいか?⑥


色々な会社の人の話を聞くと、まずアジャイルで苦労するのは、マネジメントへの承認を得ること。

スプリントを行いながら、どこまで作れるかはコミット出来ない。

これでは予算を執行する部門のマネージャーは、プロジェクト開始の判断をするのは難しい。

お金を出す方の気持ちになれば、この気持ちはわかる。

何が完成するかわからないのに、お金は出せません。



ちなみにシステムを作るということは、何か目的があるはず。

そこで、やっぱりだいたいの開発計画を作るはめになる。

この粒度がとても大事。


作る機能、というよりは、実現したい付加価値といった書き方をして定義したほうが良い。

アジャイルしている間に、作るべき機能は形を変えていく可能性がある。

例えば、タイムカードのシステムだとしたら、「出勤・退勤時間の入力機能」という書き方ではなく、
ソフトが出来上がったときに得られる目標の価値として「出退勤を管理できること」といった書き方。

そういった工夫がとても大事。



ちょっと事例が分かりにくいかな。(笑)

BiPh044e.jpg



Appendix

プロフィール

こたるSE

Author:こたるSE
趣味はシステム開発です。
仕事と私生活の境目がないのは、良いこと?悪いこと? (^-^;

小さな個人経営の会社さんでのシステム導入なら、出張インストラクター致します~♪

カウンター

スポンサーエリア


Amazonで書籍を買ってITスキルを上げよう!

SEが悩まされる偏頭痛にはコレ↓



NURO光キャッシュバック
キャンペーン中


正しい姿勢でパソコンしよう!


自作時代からお世話になっているドスパラのパソコン!




ブラックな会社ならもっとやりがいのある次のプロジェクトへ!^^






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
2145位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
240位
アクセスランキングを見る>>

免責事項

当ブログの記事は、作者「こたるSE」の主観によって書かれてます。 個人の経験、そして充分な下調べをして記事を書いておりますが、全ての人に当てはまるというわけではありません。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害、損失に対して、一切の責任を負いかねます。 当ブログに記載されている情報は、予告なしに内容が変更されることもあります。 当ブログの文章、私が撮影した写真の著作権は作者にあります。 全部一部を問わず、無断使用はできません。
ご了承のほど宜しくお願い致します。

GoogleAdSence



ランキング&検索サイト



検索エンジン Mono Search
検索エンジンLucySearch