Entries

エンジニアならココで泣け 「タイタニック」

最近ブリザードというタンカー沈没の映画が上映されてるけど、これは、ちょっと古い映画で、レオナルド・ディカプリオの「タイタニック」。 一度は見たことあるかな。何度見ても泣ける映画の一つかと思うけど、皆どこで涙が出るんだろ??沈没後、ディカプリオと、ガールフレンドが冷たい海面で手を取りながら浮かんでいる。助けが来た時には、もうディカプリオは既に息をしていない...。というシーンかな...。それはそれで悲しい...

システムエンジニアになるには。

システムエンジニアになるには。システムエンジニアという職種の中で、具体的な業務で役割を分けてみる。◯スペシャリスト1つの技術にものすごく精通した人がいる。スペシャリストと呼ばれたりするが、例えばオラクルのデータベースだったり、UNIXでのクラスタリング構成であったりと、システム基盤の技術に対して、良く言われる。言語について精通している人は、スーパープログラマーと言ったりする。◯要件定義エンジニアシステム...

システムエンジニアになるには。

システムエンジニアになるには。システムエンジニアになるには、特に資格が要ると言うものではない。システム開発を行っている業種の会社に入社し、開発プロジェクトを経験するしかない。門戸は広く、文系であってもなれないことはない。当たり前だが、コンピュータに向かい合ってるのが嫌い、という人には向かない。また、システムエンジニアという範囲が広く、仕事内容が曖昧であるというのは、注意すべき点の1つ。上述した「シ...

プロジェクトリーダーになるには。

プロジェクトリーダーになるためのリーダーシップについて考える機会があった。リーダーシップとは?リーダーの仕事は、ゴールを目指して、チーム全員を導き成果を達成することと考える。リーダーのタイプは色々あるが、どのようなアプローチであっても、本質は一緒であると思う。ゴールを目指す強い熱意と、それを推進力に変えられるスキル、メンバーとビジョンを共有できるカリスマ性を必要とする。自分がリーダーになったときの...

エンジニアならココで泣け 「アイアンマン」

アベンジャーズの映画がやっているけど、今回の話はアイアンマン。ロバート・ダウニーJr.演じるトニー・スタークは、武器製造メーカーの社長。ある時、彼の会社が製造する武器が反社会的組織の手にも渡り、無抵抗な人々にも傷付けているのを知った。反社会的組織を倒すべく、自らアイアンマンのスーツを着込んで平和に向けて活動をするというストーリー。で、この映画の一番の泣き所は、ここ。トニー・スタークは、アイアンマンの...

エンジニアならココで泣け 「サマーウォーズ」

先日、「サマーウォーズ」という映画がテレビでやっていて、久々に見て泣いた。細田守監督のインターネットの世界観を見事に表現した映画で、IT業界の人間であれば誰もがしっている(はず)。で、これの一番の泣き所は、ココ。インターネット上の仮想世界オズが何者かに乗っ取られ、現実世界にまで影響を及ぼし、社会のインフラが麻痺して来たときに、ヒロイン夏希のお婆ちゃんが昔のコネを使って、警視総監や関係各所に、被害の対...

システムエンジニアになるには。

情報処理の講義という本のシリーズ最近は社内研修も減ってきて、こういう、研修があまりない。内容もわかりやすいので、後輩に買ってあげてる。基本的なことがわかりやすいので、とても良い。 ...

Appendix

プロフィール

こたるSE

Author:こたるSE
趣味はシステム開発です。
仕事と私生活の境目がないのは、良いこと?悪いこと? (^-^;

小さな個人経営の会社さんでのシステム導入なら、出張インストラクター致します~♪

カウンター

スポンサーエリア


Amazonで書籍を買ってITスキルを上げよう!

SEが悩まされる偏頭痛にはコレ↓



NURO光キャッシュバック
キャンペーン中


正しい姿勢でパソコンしよう!


自作時代からお世話になっているドスパラのパソコン!








ブラックな会社ならもっとやりがいのある次のプロジェクトへ!^^






ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
コンピュータ
2992位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ソフトウェア
305位
アクセスランキングを見る>>

免責事項

当ブログの記事は、作者「こたるSE」の主観によって書かれてます。 個人の経験、そして充分な下調べをして記事を書いておりますが、全ての人に当てはまるというわけではありません。 当ブログの情報を用いて行う一切の行為、被った損害、損失に対して、一切の責任を負いかねます。 当ブログに記載されている情報は、予告なしに内容が変更されることもあります。 当ブログの文章、私が撮影した写真の著作権は作者にあります。 全部一部を問わず、無断使用はできません。
ご了承のほど宜しくお願い致します。

GoogleAdSence



ランキング&検索サイト



検索エンジン Mono Search
検索エンジンLucySearch